スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

22~24節のまとめ(A磐田・H鳥栖・A広島戦)

書いていなかった3試合をまとめて^^;

IMG_3686.jpg
↑祝砲にしたかった……


J1リーグ第22節 ジュビロ磐田VS東京は0-0のドロー。
J1リーグ第23節 東京VSサガン鳥栖は2-3の敗戦。
J1リーグ第24節 サンフレッチェ広島VS東京は1-2で勝利。

2週間で3試合の真夏のハードスケジュールの勝敗は、1勝1分1敗。全勝したかったなあ。

後年読み返すと忘れているかもしれないので書いておくと、2013年のこの時期、ジュビロ磐田は降格圏内でした。わたしが東京を見始めたころは磐田には虐殺されてばかりだったのに、なぜこんな状況に!?……それはともかく、対戦相手が苦境にたっているときは容赦なく叩いておきたいところでしたが、またも「いい人」発動のようで。

シュート数も少なく、低調だったような記憶があります。いやもう、時間があくとかなり忘れちゃうのですよ^^; しかも、TV観戦だとますます……(笑)。


IMG_3657.jpg
↑五輪ユニフォームの展示(鳥栖戦)


そして、ミッドウィークはサガン鳥栖戦。「東京商工会議所デー」は一見さんがたくさん入ってくれるのにあまり勝率がよろしくないイメージ。そして、悪い予感はズバリ当たって、東京はいいところなく負けてしまいました。

後半に2点返したから悪くないんじゃない?と思いがちですが、ホントぜんぜんよくなかったよ。下手にドローにならなくてよかったのでは!?というレベルで、反省してもらいたい内容でした。平山選手の4年ぶり!?のゴールはうれしかったけれど……。

一見さんのお客さんは、たぶん豊田選手のゴールが見られて楽しかったんじゃないかな^^; でも、翌日発表された日本代表メンバーに入っていなくて、わたしとしても残念でした。


IMG_1190.jpg
↑鳥栖戦の前に神宮で始球式


唯一勝った広島戦。ヨネのゴールがうれしかったですね。

この日は出かけていて、前半が終わった段階でスコアをチェック。「あー、先制してるけど、きっと逆転されるんだろうなー」と思っていたわたしは、ファンの風上にもおけませんね^^; 遠征されていた皆さん、お疲れさまでした!

あれ? もっといろいろな感想があったはずなのですが、もう忘れてしまった……。やっぱり実際に見に行かないと、さらに忘れる速度が早くなってしまいますね^^;


IMG_3660.jpg
↑子狸の聖火点火が五輪決定に一役かったらしい!?


ポポ東京は一進一退という感じで、なかなか結果が出ないのがもどかしいところ。そりゃ10年前と比べればずっと進歩しているので、要求しているレベルが高すぎるのかなとも思うのですが……。

今年はACL圏内に入ってほしいと思っていましたが、今や「昨年より上の順位ならいいや」レベルに^^; 今年も辛抱な年になりそうです。

7年後に、東京でオリンピックが開催されることになりました。そのときの五輪代表に、FC東京出身の選手がたくさん選ばれること、海外から東京に来てくれるお客さんに「日本のサッカーリーグでいちばん強いのは、やっぱり東京らしいよ」と思ってもらえることが、わたしの望み。

開幕戦での猪瀬知事の公約どおり、味スタでもサッカーの試合が行なわれることでしょう。ひとりでも多くの人に、「ここ、FC東京のホームなんだよね」と知ってもらいたいし、アピールしたいなあ。2020年に常勝クラブになっているためには、もうあまり時間がありません。もっともっと強くなってほしいです、東京。


IMG_3672.jpg
↑今年のコラボデーは同日。これじゃ見に行けないよ……


参考記事
最下位ヤクルトが、観客動員数を7%増やした理由

比べるために「チケットFC東京」を見てみたら、不親切な作りでガッカリした……これじゃ「ぴあ」や「ローチケ」で買うほうが確実だと思っちゃうよね。あと、お金がかかるのはわかるけど、そろそろSOCIOとクラブサポートメンバーの番号を統一させてほしいな……。
スポンサーサイト
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

価値ある勝ち点1(磐田戦)

J1リーグ第10節 東京VSジュビロ磐田は2-2のドロー。
東京は今季初の引分けで、勝ち点1を得ました。

IMG_2789.jpg
↑拍手がありました


GW最後の休日は、南風が強いながらも天気は快晴。SHIPSコラボバッグがなくならないうちに……と(わたしにしては)早めに味スタに着てみると、コンコースは家族連れでかなりにぎわっています。たくさんお客さんが来てくれそうだから絶対に勝ちたい!という思いと、お客さんが多いときに限って東京って負けるんだよね~というネガティブな気持ちが^^;

結果として、結果も観客数も「もっと上がほしかったけど、これでもよかったかな」というものでした。ちなみに、お客さんは28565人。


IMG_2774.jpg
↑SHIPSコラボバッグとドロちゃん


わずか3日前、九州での死闘に勝利した直後の試合とあって、スタメンが気になっていました。事前には、森重選手が腰痛でスタメン回避かも!?という情報も。それなりに選手層は厚い東京ですが、メンバーを大幅に入れ替えたナビスコ大分戦では結果が出ませんでした。結局、ピッチに出てきたのは「いつものスタメン」。

蓄積した疲労に加えて、気温25度という暑さが選手たちを苦しめたようでした。前半の序盤の東京は悪くはなく、惜しいシュートもありましたが、磐田は少ないチャンスを確実に得点に結びつけてきます。でも、磐田の決定力というよりは、東京の「切れた集中力」のほうが問題でした。ときどきナルコレプシーのごとく「急に眠ってしまう」ことがあるわがチーム。このときもどういうわけだか、人数はいるのになぜか守りきれずに失点してしまいました。


IMG_2795.jpg
↑ハーフタイムのドロちゃん。強風で大変そうでした


後半になると、権ちゃんのセーブや磐田の決定力のなさに救われる場面が頻発。選手たちが疲れていることがありありとわかり、ミスの多さも疲労によるもののように思われました。特に、東選手や米本選手。「こりゃダメだ」と思いそうになりましたが、ハーフタイムも歌い続けたゴール裏に励まされ、「まだまだこれからだ」と気持ちを立て直します。東京の反撃は、石川、李、平山選手らが投入されてから。

ナオの得点は73分だったのですね。その後は、ふだんはまったり観戦のメイン席も拍手と大歓声に包まれて、とてもいい雰囲気でした。こうなると現金なもので「イケるかも?」と思い始めます。前節の鳥栖戦とはちょうど逆の立場。東京は残り少ない時間、ひたすら攻め上がります。こうなると、追われる者よりも追うものに分があるものです(終盤間際、CKのボールに祈りを込めたナオがとてもよかった!)。

李選手のゴールは、後半アディショナルタイム。このときはメイン席も大騒ぎでした。試合は2-2のドローで終了。もしも先制した東京が追いつかれてのドローであれば負けたような気分だったでしょうが、まるで勝ったような錯覚に陥ってしまいました。


IMG_2782.jpg
↑小さなかぶと


東京はこれで、5勝4敗1分。ほんの勝ち点1ではありますが、よくない状態であっても「負けない」ことが強いチームというものです。負けそうなときは何とか引分けに持ち込むこと。それができるようになれば、ACL圏内にも手が届くのではないでしょうか。この引分けは大きいと思いますよ~。

この日のMOMは、ゴール裏に。とてもいい応援でした。これがなかったら、たぶん追いつくことはできなかったと思います。まさにサポーターだね。


IMG_2784.jpg
↑ジャンドロ店長のかぶとは、エルゴラとトーチュウFC東京ニュース製(←訂正。教えていただきました)


荒天開催が多かった「青赤横丁」は、南風が強いながらもひさびさによい天気に恵まれました。今回はタイミングがよかったのか、お客さんが分散したのか、それほど大行列もなかったような……。いろいろ味見できて満足です。スタッフの皆さん、ありがとうございました。

ところで、メイン側から青赤横丁へ行くには、コンコースをぐるっと一周するか、アウェイ側を突っ切らないといけないので(青赤グッズを付けていないかどうか厳しくチェックされるので居心地悪し)実は面倒なんですけどね^^; 柵で仕切るとかして、メイン側から青赤横丁に最短で行ける通路を作ってくれないかな^^;(←ご意見箱に書けってことですね)


*追記*
 当日、メイン側のスポボラテント付近に、青赤横丁再入場口が設置されていたと教えていただきました。こちらからなら、服装チェックを受けずに出入りできたのですね。次回もあれば、ぜひ利用したいと思います。ありがとうございます。


今週のドロちゃんチェックは、グリーティングを2回とハーフタイムを見ただけ。今月あと2回会ったら、次はひと月お休みになっちゃうとは寂しい限り。試合がなくてもぜひドロちゃんに会えるイベントをお願いしたいところです(今年もヤクルトコラボゲームがあったら行くよ~)。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。