スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

同じ轍を踏む(VS浦和戦)

J1リーグ第11節 浦和VS東京は、1-0で浦和。
東京はまたもCKより1失点し、無得点で連敗となってしまいました。

P1010408.jpg
↑東京ゴール裏


前節と同じような形で失点しての敗戦でしたが、試合そのものは、緊張感があってとてもおもしろかったです。連戦で暑い中、選手たちは大変だろうと思いながらも、こんなゲームを見られて幸せだな~なんて思ってました。結果は出ませんでしたが、それほど悔しいとか残念だとかいう気持ちはありません。もちろん、勝ちたかったですけどね……。

最近は、流れの中からの失点はしないような気がしてしまうほど。もし失点するとしたらセットプレーだろうな~と思いながら……。で、やっぱりそうでしたね^^;^^;

「またCKかよ!」
でも、セットプレーでの守備をもっとちゃんとすれば……ということではなく、重要なのは「得点をすること」ですね。サッカーは基本的に得点をしなければ勝てません。この試合でも、クロスバーに当たるなど惜しい場面はありましたが、やっぱり得点してもらわないと。

でも、毎試合おもしろいので、今のところは大丈夫です^^;
明日は、ホームではなかなか勝てない大宮との試合。味スタでのお客さんを増やすためにも、頑張ってほしい!


P1010414.jpg
↑アウェイ指定ではないのに、選手たちが挨拶に来てくれました^^;


ところで。埼スタでの試合観戦は、今までは「イヤイヤ行く」苦行のようなものでした。でも、ここ数年……J1に復帰してからはそうでもなくなってきたような気がします。何というか、「普通のアウェイ」になってきた感じ。

その昔、埼スタは怖い……というか、緊張感がありました。わたしはゴール裏の住人ではないので、できるだけアウェイ側に近い指定席を買うのが定番。できるだけ目立たないような服装をして、東京側に得点が入ったとしても、こっそり指で拍手をしたりなんかして、ビクビクしながら観戦していたものです^^;

(最初に埼スタで見た2003年、たまたま隣の席には東京ファンの人がいたのです。で、東京の得点でその人が大喜びしすぎてしまい、背後から椅子をガンガン蹴られたり、ビールがかけられたり……当時、まだ観戦慣れしていないわたしにとっては、それは恐怖の体験でした……たぶんそのときの記憶が強く残っているのだと思います^^;)

ここ数年は、自分が座るのは、メイン側の東京ゴール裏に近い下層の指定席。ここはほとんど「アウェイ指定席」のような雰囲気で、周囲は東京ユニ&マフラーのお客さんだらけ。数少ない浦和ファンの人たちが「ここ、ホームだよね?」とぼやきながら席につくほどです^^; 普通に拍手もできれば、応援もできるので、「何だか変わったな~」なんて思ってしまいました。

今回の浦和のゴール裏は、例の事件の影響でビッグフラッグやゲーフラの姿はありませんでしたが、その分の「声」の応援には本当に迫力がありました。ピッチも美しく、陸上用トラックのないスタジアムは本当にすばらしいな~!と改めて思ってしまうほど。いや、そんなふうに見回す余裕がもてるほど、わたしも慣れてきたということなのかな^^;

この試合の結果、浦和は首位になったそうです。今の監督になって3年目で、ACLもないのだから、それは不思議ではないでしょう。東京はまだこれからです。少なくとも味スタでの対戦では、東京はより成長した姿を見せられるはず……だと思っていますよ~!
スポンサーサイト
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

04年以来のリーグ戦勝利(VS浦和戦)

J1リーグ第25節 東京VS浦和は3-2で東京(何と全得点がヘディングでした!)。実に9年ぶりに、リーグ戦で勝利しました!

IMG_3827.jpg
↑バクスタまでが浦和席に


国体で使えない味スタの代わりに国立競技場で開催されたこの試合、久々に2階席も開けられて34756人のお客さんが入りました(実はもっと入ることを期待していたのですが^^;)。

白熱したいい試合だったと思います。ポポさんになってからリーグ戦では負けておらず、その前の熊谷での天皇杯では勝っています。そろそろ勝利の流れが来てもいいはず……と思っていました。

前半で2点を先制したときには、埼スタでの試合を思い出してイヤ~な予感。で、そのとおりの続けさまの失点。引分けはイヤだけど、このままだと負けちゃう流れだよな~という心配を払拭してくれたのが平山選手でした。試合後のコメントも引き締まったいいものでしたし、今度こそホントにホントの復活を果たしてくれたのかも!?


IMG_3834.jpg
↑緑のチームと対戦


浦和のアウェイユニが緑色だったおかげで、♪緑は大ッ嫌い!も歌えましたし、新たな定番となった「サマーライオン」も絶好調で、楽しかったですね。ふだんはおとなしいメイン席も、平山ゴールでものすごく盛り上がりましたよ~! みんなの笑顔がはじけて、本当にいい雰囲気でした(勝利の余韻に浸っていたせいで、両監督が試合後に握手したかどうかも見逃してしまった^^;)。

2失点したことも含めて、不満なところも山ほどありますが、勝ってしまえばそれも収まってしまうのが不思議。上位チームがことごとく勝てなかったおかげで、東京にとっても少し希望がもてる展開になりつつあります。これからも1試合1試合、ていねいに戦っていくしかありません。

この日の試合、特定チームのファンでなくてもとても楽しめた試合だったのではないかと思います。両ゴール裏の応援も迫力がありましたし。スタジアム観戦って楽しい!ということを、もっと多くの人に知ってもらいたいなあ。


IMG_3805.jpg
↑ドロンパとかめひよ


さて、安定のかわいさの東京ドロンパは「もしもしホットライン」のゆるキャラ「かめひよ」を伴っての出没となりました。でもコクリツのナイトゲームだと、コンコースが暗すぎるのが残念なのね~。

ドロちゃんチェックのせいで五輪美女を見逃してしまったのですが、ドロンパとハイタッチしてきたことも功を奏して(!?)、見事に勝利できたのであります^^;

ドロンパ、ハーフタイムには「おもてなし」と、バイト君4人を巻き込んでの「東京五輪」を披露してくれました。メイン側からはよくわからなかったので、皆さんが撮ってくださった動画や写真で確認。マスコットにもブーイングをする浦和ゴール裏をどうするのかな~と思っていると、緩衝地帯のあたりでお辞儀という無難なところでまとめていました。

試合後にもドロちゃんを見るためには、チームの勝利が必要……というわけで、久々の試合後ドロンパも堪能。勝ってくれて、本当によかった!


IMG_3823.jpg
↑もう一枚


いろいろ思い出の多いこの国立競技場で試合ができるのもあと少し。この試合も、記憶に留められるものになりそうです。秩父宮記念スポーツ博物館の「SAYONARA国立競技場」展スタジアムツアー、行っておきたいなあ。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

浦和、甲府、サバデル戦をまとめて^^;

今まで書いていなかった分をまとめちゃいます。

J1リーグ第15節 浦和VS東京は、2-2のドロー。
そして、J1リーグ第17節 東京VS甲府は、4-1で東京、でした。

IMG_3410.jpg
↑ドロちゃんはセンターでござる^^;


甲府戦、始まる前は複雑な気持ちでした。城福さんとの久々の再会ですから。

08年から約2年半、東京の監督をしていた城福さん。「Moving Football」を掲げて、今の東京の基礎をつくってくれました。当時、わたしはかなり心酔していて……そのせいもあって「解任→降格」となってからは、城福さんに対しては理不尽な恨み(?)というか、わだかまりみたいなものを抱きつづけていたような気がします。降格は彼だけの責任ではないのに、まったくもって我ながら困ったものです^^;

試合が始まる前、城福さんは東京ゴール裏に向かって深々と頭を下げていました。いずれ東京と対戦する機会がきたらそうする、と宣言したとおりに。

そして、試合結果は4-1。開始直後の失点をものともしない快勝でした。

……というわけで、約3年間抱き続けたわだかまりはあっさり解消。わかりやすいな、自分^^; これで試合に勝ててなかったらどうなっていたかはわかりませんが、「城福さんも甲府で頑張ってね」くらいな気持ちにはなりましたね^^;

そういえば、東京の監督経験者が率いるチームと対戦する、というのは初めてだったのですね。原さんは今では代表の偉い人になり、せっせと東京の選手をピックアップし続けていますし^^;、大熊さんはチームの人になり……。元東京の選手と対戦するのとは、やっぱりちょっと気持ちのもちようが違うのかも。


IMG_3424.jpg
↑ハーフタイムのドロンパ


それはそれとして、甲府戦のイベントは「アイドロング!!!」でした。平日の試合だと遅刻常習犯なワタクシも、ドロちゃんがアイドルと共演するというので、頑張って間に合うように行きましたよ^^;

昔からアイドルには興味がなく、お目当てはドロンパだけでしたが、「あまちゃん」にハマっているおかげか、アイドルを見る目もちょっと変わってきたのかな^^; この味スタのピッチに立っているひとりひとりにいろいろドラマがあるんだろうな~なんて思いながら見てました。どしゃ降りの雨を感じさせない熱演もよかったです。高いメイン側の席で応援してくれてる熱心なファンの男の子もいたしね……。

ドロちゃんがマイクを持っているのを見て、「万が一、歌ったらどうしよう!?」と一瞬思ってしまいましたが、幸いにしてそのようなことにはなりませんでした^^; アイドリング!!!の皆さん、ドロンパをかわいがってくださってありがとうございました!


IMG_3404.jpg
↑アイドル応援!のジャンドロ店長


そして、甲府戦より2節前の浦和戦。オンデマンドで失点場面から見始めてしまったのでネガティブ気分に包まれていましたが、最初から録画を見なおしたところ、決して悲観すべき内容ではなかったことがわかりました。もちろん、勝てなかったことは残念ですが……。

なかなか浦和には勝てないと言われ続けていますが、一昨年末の天皇杯で勝利してからは負けていないんですよね^^; 9月のホームゲームでは、今度こそ勝ってもらいたいものです。


IMG_1080.jpg
↑あまり写真は撮らなかったのでした


更新が滞りそうなので、ついでにサバデル戦についても。

この日は東京がゲリラ豪雨に襲われた日で、直前まで行こうかどうしようか迷っていたのでした^^; 雨具は持っていましたが、本当の豪雨になってしまったら役に立ちませんし、雷は本当に危険なものなので……。

でも、試合開始のころには雨はやみ、後半には見事な月が夜空に見えるほど。これも日頃の行ないが……ではなくて、とにかく天気に恵まれた、よいフレンドリーマッチになりました。何といっても、ピッチと客席が至近距離にあるスタジアムで行なわれたのがよかったですね。そういえば、西が丘でトップチームの試合を見るのは、わたしにとっては初めてでございました。

CEサバデルは日本人オーナーを迎えたということもあって、東京との業務提携が実現したのかもしれません。中にはこんな報道もあって、今後サバデルがどうなっていくのか不透明な部分もありますが、いったん行ったからには草民にはレギュラーがとれるほどになってもらいたいですね。

試合開始には間に合わず、草民のゴールあたりから観戦していましたが、なかなかおもしろい試合でした。今の東京は、スペイン2部相当の実力なのかもしれないな~なんて^^; そうそう、平山選手はポポさんに本当に「イブラ」と呼ばれているんだなあということがわかりました^^; 西が丘すごい!
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。