スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

【味スタ北側駐輪場】使ってみました

3月8日はホーム開幕戦! しかし何よりも気になっていたのは、駐輪場問題でした(参考記事:味スタ駐輪場がピンチ!)。

IMG_5314.jpg
↑キックオフ1時間前、奥から見た駐輪場


今まで使っていた「西側駐輪場」が閉鎖されて、新たに「北側駐輪場」がオープン。しかし、駐輪場スペースは以前の3分の1以下になってしまい、出入口も狭く、使い勝手のよくないラック式。場合によっては、別の駐輪場所を考える必要もあるかもしれません。

(ちなみに新駐輪場情報は、3月5日に「2014シーズン試合運営に関する変更点について」というニュースでようやく言及されましたが、トップページから飛べる「味の素スタジアム」情報は、3月12日現在はまだ昨年のままです^^;)


キックオフ約1時間前に駐輪場に到着。すでに自転車があふれているかと思いきや、いちばん奥に空きがあったのでそちらに駐輪。あたりまえですが、出口に近いところから埋まっていくのですね。でもこの時点で、空いているラックは50くらい。空きを求めてうろうろする人も見ました。

「あふれちゃったらどうするんですか?」

現場のバイトさんに聞いてみたところ、「バイクの駐車スペースにとめます」とのこと。それでもあふれる場合は、北側駐車場のスペースの一部を使うそうです(この日もそのつもりで駐車場にパイロンを置いていたそうですが、いつのまにか駐車されちゃったらしい^^;)。

というわけなので、駐輪スペースについては臨機応変に対応してくれそうなので、少し安心です。過去の西側駐輪場での記憶によれば、アウェイから自転車でやってくる人が少なくない川崎戦、そもそも客が多い浦和戦、または昨年後半のセレッソ戦などの「動員がかかった試合」の場合はあふれる確率が高くなると思われます。

この日の観客数は22398人。個人的にも「思ったより入ってないな」という試合だったので、駐輪スペースにはあまり問題が発生しなかったのかもしれません。ちなみに、試合が終わってから駐輪場に戻ってみると、バイク駐車スペースの一部が駐輪スペースになっていました。バイクスペースについては、問題はなさそうです。


IMG_5317.jpg
↑後に駐輪場として使われたバイクスペース


駐輪スペースについては、危惧していたほどのことにはなりませんでした(あくまで「今回は」ということですが)。

でも試合後の混雑については、想像以上……。こっちのほうが問題かも。

試合が終わると、西門から出たお客さんたちが一斉に北へ向かって歩道を歩いていきます。今までは、その人の流れを止めるのは、シャトルバスやタクシーの出入りだけでした。でも、今度はここに自転車とバイクとクルマが加わったのです。

駐輪場の出口は一箇所しかなく、しかも非常に狭いため、自転車とバイクが列を作って順番待ち。少し歩いては停止させられる歩行者もイライラするし、いつまでたっても出ていけない自転車とバイクもイライラするし、さらにその先には北側駐車場から出ていくクルマもいるので、混雑に拍車がかかります。

しかも駐輪場を出た自転車は歩行者と合流、すぐに道路を渡ることもできないので、横断歩道のあるところまでしばらく押し歩きしなくてはなりません。あー、実にカオス!

昨年までは、自転車とバイクとクルマは道路を渡った反対側に駐車・駐輪ができていたので、歩行者の流れには影響しませんでした。でも、今年からはダメですね。初めてのことで、交通整理の手際がよくなかったのも問題かもしれません。経験を積むにつれて、少しずつ改善されるのではないでしょうか(期待)。


IMG_5315.jpg
↑いざとなったら駐車場の一部も自転車用になるらしい
(追記:試合後は自転車はここから出ていくように変更されました)


これは構造上の問題なので、FC東京にできることはたぶん「もっと手際よく交通整理をする」という程度でしょう。味スタにとっては、他に駐輪場をつくる場所もないので「仕方ない」レベルかも。でも、駐輪場奥の植え込みを撤去して、奥からも出入りできるようにすれば、歩行者とバッティングせずに出ていけるようになるのですが……。

味スタで行なわれるさまざまなイベントの中で、もっとも客の「自転車率」が高いのは東京の試合だと思います。ライブだと遠方から来る客が多い分、自転車利用率は減少するでしょうし、J2チームの試合ではそもそも数が少ないでしょう。こんなに混乱するとは、味スタ側も思っていなかったんじゃないかな。

わたし自身はのんびりと帰るタイプなので、混雑の影響はあまり受けなくてすみそうです。でも、ひととおり混雑が引くまで待っているのにも限度がありますし、昨年までに比べると快適度がかなり下がったので、駐輪スペースの引っ越しを考えてみようかな……。

次に自転車観戦しそうなのは「多摩川クラシコ」かな~。次回は南側駐輪場にトライしてみようかと思います。報告はまた改めて。


追記:試合後の導線があまりにひどかったため、現在は改善されております。
スポンサーサイト
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

【東京ドロンパ】2013お蔵出し

昨年も、東京ドロンパとたくさんの思い出をつくることができました。

R0027061.jpg
↑福生市のたっけー、よみうりランドのランドドッグ、
西東京バスのにしちゅん、高尾山のムッちゃんと


とはいえ、昨年のお誕生日(クラブ創立記念日ともいう)以来、ちっとも更新していないことに気づいたので、忘れる前に写真だけでも載せておこうかと思います。

最初の写真は、昨年12月15日に味スタで開催された「京王アニバーサリー駅伝」でのひとコマ。このときは多摩地区を中心としたゆるキャラがたくさん集まって、それだけでもにぎやかで楽しいイベントとなりました。

後は、興味のある人だけ見てくださいね。



続きを読む
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

新生東京の船出

2014年J1リーグ開幕戦 柏 VS 東京は、1-1のドロー。

IMG_5306.jpg
↑小雨模様でしたが何とかポンチョは不要でした


始まりました!


わりとお気に入りだったポポさんがあっさりC大阪の新監督になってしまい、さらにはフォルランまで擁してしまうというので、「別れた彼氏が大出世」みたいな気分でモヤモヤしていたオフシーズン。長友選手がいたころのチェゼーナの試合は記憶の彼方だし、練習試合も見てないし、新監督はクソマジメそうでドロンパを好きになってくれるかどうかわからないし(?)、期待していいんだかどうなのか……という気分で迎えた開幕でした。

唯一、印象に残っているのは、始動日の翌日の練習。北風が吹きすさぶ中、練習着で寒さに震える選手たちをチェスの駒のように並べて、ひとつひとつ細かい指示を出していた監督の姿でありました。そのときはよくわからないながらも、戦術が浸透するまでにはだいぶ時間がかかるのだろうな、という覚悟だけはできたのです。

その後も「非公開練習」が少なくないトーキョー。今までがあけっぴろげすぎたのかもしれませんが、そういう厳しさには、わたしはポジティブなものを感じました。自身のことは「ミステル」と呼んでほしいというフィッカデンティ監督。ミステルというよりはミステリーな東京への期待は、やっぱり定まらず。

そして迎えた開幕戦。日立台へ行くのもわずか3か月ぶりということで、前回の惨敗の記憶も新しいところ(しかも、3か月前とほとんど同じアウェイ指定席でした)。若干メンバーは変わったにしろ、ネルシーニョ体制で円熟味を増した柏に、急造の新トーキョーがどれだけ戦えるのか? 

ちなみに、スカパーのハイライト番組によれば、FC東京は開幕戦ではダントツの勝率を誇っているのだそうです。しかし、今年の開幕戦の相手は柏。東京がJ1に復帰してからは開幕アウェイが続いていますが、2年前は大宮、昨年は大分ですから、前述の2チームには申し訳ありませんが、今年のほうが難敵だということは確かです。

サッカーのことはよくわからないので割愛しますが(←これ重要w)、メンバー構成も何もかも新しくなった東京は、かなりワクワクさせてくれました。新加入選手を含め、フレッシュなスタメンっていいですね。昨年まではなかなか出番がなかった選手にも対等なスタメン争いの機会が与えられて、それはチームの活性化にもつながったような気がします。よく走ってスピードのある選手がより求められているのかな?と思ったり。

この試合、選手交代はかなり遅めでした。最初の交代は、1-1になってから。残りの2枠は、アディショナルタイムに同時に2人交代という形。バランスを崩したくなかったのか、あまり積極的な交代策をとらない監督さんなのか……そのあたりにも、今後は注目していきたいですね。端っこの席のため、試合中の監督の姿もあまり見えなかったので、ホームゲームではより「ミステル裏」をしっかり見たいかな^^;

柏戦に臨むにあたって、試合前日の練習は「完全非公開」でした。それまでのポポさんはどちらかといえば「常に自分流(浦和戦のときは対策するけど)」でしたが、それとは対照的に「相手を研究し尽くして対策をする」タイプなのかも。

試合はスピード感があって、見ていてとても楽しめました。今節はほかに2試合くらい(TVで)見ましたが、贔屓目ナシでこの試合がいちばんおもしろかったような? 試合終了後、出口で握手に応えていた社長に「ポポ続投を希望していてすみませんでしたっ!」と言ってくればよかったかな^^;(変わり身早いよ!)


IMG_5297.jpg
↑相変わらずピッチが近くてすばらしい!


ところで、今年、新監督を迎えたクラブのうち、第1節で負けなかったのはフィッカデンティ監督だけ。ポポさんも大熊さんも、名古屋の西野監督も仙台のアーノルド監督も負けてしまいました(うち3チームはホームで敗戦)。さらに「FC東京はJ監督の育成をしている」と陰口を叩かれそうなくらいに「元FC東京監督」が多い今季のJ1ですが、そろいもそろって皆さん討ち死に……(対戦相手が強豪だったということはありますが)。

(「別れた彼氏が大出世…かと思ったら、不相応な仕事をやりきれずに大苦戦!」だったと知って、わたしの中のひがみっぽい little aoakamiiko は密かに溜飲を下げたのであります^^;)


だからミステルはスゴい!と言いたいわけではありませんが、「引分けだけどよくやったよトーキョー!」とは言いたい気分です。3か月前に惨敗した日立台で、もしかしたら勝てたかもしれない試合をして引分けたのですから。この1戦は、シーズン全体に響くものだと思います。

相変わらず、東京ファンにとっても謎が多いミステル東京。ファンでさえ把握できていないのですから、対戦相手も対策の打ちようがないのではないでしょうか。今までの東京は、ちょっとわかりやすすぎました^^; 化けの皮が剥がれる前に、スタートダッシュといきたいところですね^^;

さて次は、城福甲府との戦い。いろいろ思うところはあれど、C大阪と甲府と大宮には負けたくないと思うファンは多いことでしょう。週末はホーム開幕戦。東村山が生んだ日本のスーパースターもやってきます。ドロちゃんとからんでほしいなあ。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。