スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

選手を応援するということ

1週間、スタジアムへ行かないと、もうずいぶんと行っていないような気がしてくる。その分、今の時期は「ツール・ド・フランス」が埋めてくれているのだけど……。

ツールの実況をぼんやり聞いていて、こんな意味の言葉が耳に入った(栗村さんだったか?)。現役復帰したランス・アームストロングについて語っていたときだったと思う。

「僕たちは、その選手の人生も含めて、応援しているのだから」

そうなんだよね、と思ったのだった。

今の成績やパフォーマンスがいいから、応援しているわけじゃない。ずっと同じときを過ごしてきて、彼らがどんなにツラい時期を過ごしたかがわかっているから、なおのこと応援するんだと。

……なぁんてことを、エルゴラのナオの記事を読んで思い出したのだった。そう、確かに7年前は「マリノスから来た金髪の若いヤツ」だったよなあ、と。東京には合わないタイプなんじゃない?という感があったもの。

それが今となっては、ゴールのたびに胸のエンブレムを力強く叩く、とても頼もしい男になった。ファンにとって、選手がクラブエンブレムへの忠誠を示してくれることは何よりもうれしいこと。ナオがそうするのを見るたびに、じんわり泣けてきてしまうもの。

もし彼が代表に選ばれて、「君が代」を聴いて泣いてしまうのなら、その瞬間、多くの東京ファンがもらい泣きするに違いない。そんな体験、してみたいな。

とはいえ、JOMOカップオールスターに東京から誰も選ばれなかったのは本当に幸い。偏見なのを承知で書くと、韓国に行って試合をするなんて、怪我しに行くようなものだと思ってしまうから。しかし「左SBには目立った日本人選手がいなかった」んですか、なるほどー。そのセリフをよーく覚えていてくださいね、オリヴェイラさんよ~。
関連記事
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

コメント

オリヴェイラ
うちの左サイドバックの選手は、けっこうしつこく覚えていると思いますよ。8月23日・鹿島スタジアムで「ちょっと間違っていたかの知れない」というホーム監督談話を吐かせるような活躍で思い知らせることでしょう。
くらわばさま
くらわばさん、コメントありがとうございます。

東京の選手がオールスターに選ばれなかったのは幸いだと思ったのですが、オリヴェイラのコメントを読んで「失礼な!」と思ってしまいました。ホント、8月23日は見ておれ!という感じですよね~。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。