スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

Jユースカップ優勝&ビグフレ考

Jユースサンスタートニックカップ決勝 東京VS広島は2-0で東京。
東京の09年は、U-18メンバーのおかげで2つのカップを獲得して終了した。

ユースを継続的に見ているわけではないので気の利いたコメントは書けないのだが、決勝にふさわしいいいゲームだったと思う。前半に退場者が出なければもっと良かったような気もするけど。

めったにユースの試合を見ない私でさえ「東京のU-18はこんな試合をする」というイメージを思い描くことができる。それは、倉又監督のチーム作りが一貫してブレていないからだろう。この試合でも、「東京のユースはこうでなくちゃね」という試合っぷりだった。勝敗は事前にはわからないものだけど、なぜか負けるような気がしなかったな。

来年は、このチームから3人がトップチームに昇格する。その他のメンバーも、きっとそれぞれの形でサッカーを続けていくことになるのだろう。まだ10代の彼らの未来に何が待っているかはわからないけれど、この喜びと達成感をいつまでも忘れず、人生での糧としてもらいたい。たとえ将来挫折を味わっても、この経験はきっと力を与えてくれるはずだから。



ついでに、ユースサポートメンバー「ビッグフレームス」について。

ちなみに、私はダンナともども03年以来ずっとビグフレメンバーだが、一度も懇親会に申し込んだことはなく、送られてくる「ビッグフレームス通信」もオフィシャルのユースコーナーもほとんど読まない(←自慢することじゃないな)。情報は主に「aoaka note」さんなどのブログから得ているだけで、試合も年に1、2回しか見ない。気分はホントに「お布施」なのである。

年末に送られてきた「ファンクラブ通信」によれば、ビグフレメンバー数は1461人で、そのうちのSOCIOは851人。SOCIOの入会率は10%に満たないのが現状だが、半数が入会してくれるようになるのが理想とのことで、来年はそれに向けての組織改革が行なわれるようだ。

FC東京■景気動向指数」さんでも言及されているが、現在のような「お布施」感覚ではビグフレ会員数増は望めないだろう。景気回復が遅れている現状ではなおさらだ。とはいえ、会員獲得のためにお金を使うようでは本末転倒なわけで、だからこそ知恵と勇気が必要となる。

プロではないユースの子供たちをイベントなどに引っ張り出すことはできないし、キャラクター商品化するわけにもいかない。そういう事情はよくわかるけれど、だからといって、味スタのコンコースにテントをひとつだけたてて、そこにぼんやりと人が座っているだけでは、どう考えたって会員は増えるわけがない。

「ビッグフレームスデー」みたいなスタジアムイベントの日を設定して、ユース出身の選手たちにひと肌脱いでもらったり(文字通り脱ぐということではないですよ(笑))、彼らのユース時代のかわいい(?)映像を大型ビジョンで流したり、ドロンパに何かさせたり(←結局これかい)、その日にビグフレに入会すると特典があったり、ユース出身の選手が得点したら何かもらえたりなど、何かしらイベントと組み合わせてみてもいいかも。

  ……ドロンパがローラースケート履いて集金しまわったら、確実に札を入れちゃうな(ぼそ)

今の時代、餌も置かずに待っていても獲物はかかりませんからね。お布施だからどうでもいいやなんて思っているのは本当に少数派でしょ。わが家だって最近は貧乏なので、SA指定の維持だけで燃え尽きるかもしれないし(←今度は脅しかよ)、お願いと善意だけじゃ財布の紐は緩まないってこともありますよ~。



もうひとつ、チケットについて。SOCIOには関係ないけど、「カテゴリー1/2」の区別ってやめません? 初めて試合を見に来る人にとってはものすごくわかりにくいシステムだし(私自身がそうでした)、「カテ2」に分類されたアウェイチームにとっては「不人気」の烙印を押されたみたいで面白くないだろうし。すべての対戦相手が「カテゴリー1」でいいと思うけどな。そうすれば、少しは入場料収入がアップするだろうし、何よりチケット購入が「わかりやすく」なっていいと思うんだけど。
関連記事
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

コメント

宣伝ありがとうございます
光栄至極に存じます(笑)モニの背番号がいくつになるのだろうかと、セレッソ大阪のホームページを散歩していたら、こんな「制度」がある事を知りました…いたって単純ですが、ただ一万円を出せ!というよりは、こういう企画で三万円をもっていかれるほうがよかったりして…とも想像した次第です。

http://www.cerezo.co.jp/hanasaka/hanasaka_index.asp#hanasaka

それではよいお年をお迎えください。
ホワイト・カボレ号さま
ホワイト・カボレ号さん、コメントありがとうございます。

セレッソのハナサカクラブ、なかなかいいですね~。3万円のほうは、ユニ代込みでしょうか!? 何かしら記録や思い出に残るものがあれば、よりお金は出しやすくなりますよね。東京はまだまだこれからのクラブですから、皆で知恵を出し合っていかなくてはいけませんね。

今年もいろいろとありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。