スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

アジアカップ、優勝!

アジアカップ決勝 日本VSオーストラリアは、1-0で延長戦を制した日本が優勝!

韓国戦もそうだったけど、とにかく心臓に悪い試合だった。それだけに、喜びもひとしお。BS1で延々放送されていた表彰式やら何やら(まるで会場周辺が爆発したかのような、ヤケクソみたいな花火は圧巻)全部見てしまった。

この優勝、いろいろな意味で本当に大きな財産になると思う。まさか日本代表がこれほどまでに成長し、いいチームになってくれるとは、昨年の6月第一週までは考えもしなかった。

日本代表監督に就任して以来、精力的にJリーグや天皇杯までも見まくって、新たなる日本代表チームをつくりあげてくれたザッケローニ監督には本当に感謝したい。日本代表監督には、これまで知名度はあっても腰掛け程度にしか監督業をしなかった人もいたので、当初は実はあまり期待していなかったのだが、わずか数ヶ月で日本代表を生まれ変わらせてくれた。

オシムさんも新しい選手を積極的に選んでくれたものだが、彼の場合はJリーグの監督という下地があった上での代表監督。Jの各チームの特徴や選手たちについて以前から把握していたのは当然のことだ。でも、ザッケローニ監督はゼロからのスタートだった。

運もあったかもしれないが、彼の熱意と信念がこの勝利を呼び寄せてくれたのだろう。それにしても、交替選手がことごとく得点するなんて(伊野波、細貝、李)、ザッケローニ監督は「もってる」人だな~。

また、「アジアカップ」という大会も、オーストラリアが加わったこともあって、以前よりもレベルが上がったように思う。その中で、開催国カタールと韓国とオーストラリアを破って優勝したという事実にはとても大きな意味がある。

今回の日本代表は、平均年齢は若いかもしれないが、しっかりと自分の言葉で語れる選手が多く、頼もしく感じた。長谷部選手は名実ともにキャプテンだし、現状に満足していない本田選手もすばらしい。川島選手の「今まで優勝したことがなかったので」というコメントには、つい笑ってしまったよ(笑)。いや~、みんなオトナだね。

われらが東京の今ちゃんはといえば……いつのまにやら「ザックジャパン」に欠かせない人材になってしまったようだ。決勝戦ではどこか傷めたのではないかと思われる場面もあって、今後が心配だけれど……。長友選手はもちろんのこと、李忠成選手や伊野波選手など(しいていうなら岩政選手も)元東京の選手たちが活躍してくれたこともうれしかったね。

今年は、7月にコパ・アメリカがある。A代表で参戦しないという噂もあって心配だが、日本代表が本気の南米チームと対戦できる稀有なチャンスなのだから、思い切りぶつかっていってほしいし、楽しみでもある。まだまだ成長してくれそうな日本代表、これをきっかけにJリーグを見に来てくれるお客さんがひとりでも増えてくれるといいなあ。


……こういうタイムリーな話題は、一晩寝て起きると書く気がしなくなる可能性が大なので、中継を見終わったところで一気に書いてアップしちゃうことにするのだ。そうでないと、更新の機会を逃しちゃいそうだから。いや~、アジアカップ、堪能しました!
関連記事
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

コメント

激闘!!
両チームともに死力を尽くした素晴らしい試合でした。

体格に勝るオーストラリアが終始優勢で、あわや失点というシーンが何度もありましたが、川島のスーパーセーブを筆頭に全員で守り、延長後半の長友→李のピンポイントクロス+スーパーボレーで勝ち越し。
長時間の劣勢を耐えた中での劇的勝利でした。

あれだけ攻めても得点出来ないオーストラリアを観ていると2004年のナビスコ決勝を思い出し、PK戦まで持ち込めば勝機ありと思ってましたが、あれだけ見事なゴールが飛び出すとは。恐れ入りました。(笑)
コタツねこさま。
コタツねこさん、コメントありがとうございます。

いや~、まさに激闘でしたね! 私も実はPK戦を覚悟していましたので、延長戦になったとはいえしっかり得点を決めて終わってくれたことは本当にうれしいです!

某花粉ブロック商品、急に「すごく効きそう」な気がしてきました(笑)。川島、よくやった!
ハラハラドキドキ、ヒヤヒヤうるうるなアジアカップだったなぁ・・・
みいこさんザックさんは持ってるねぇ。やはりヨーロッパでの経験と実績は伊達じゃない。選手のサッカー能力だけじゃなく性格や考え方を把握してないとあれだけの采配は当たらない。なにせ選手達が驚いてるものね。日本をよく理解して和を重んじるのも素晴らしい。
いい指揮官見つけたなぁ。みいこさんこれからがザックジャパン楽しみだね。
東京坊主さま。
東京坊主さん、コメントありがとうございます。

そのザッケローニを連れてきてくれた功労者が原博実さんですもんね。現&元東京の選手たちも大活躍してくれましたし、われわれとしても誇らしい大会でした!
杉の木と花粉
こんにちは
今回も、DF陣の危機を自作自演も無きにしも非ずでしたが、どうにかこうにか最後まで防ぎきれて何よりでした。

オージーカラーの緑と黄色、少々色合いが違いますが、杉の木(葉)と花粉の色と言えなくもないかも。これから杉花粉の季節を迎えるこの頃、花粉症の人にも勇気を与える勝利だったかもしれませんね。
まだまだ余韻が…
こんにちは。
そろそろ冷めるかと思いきや長友の電撃移籍があったり、と余韻を引きつつあります(^^;
今大会は本当に心臓に悪く、寝不足もあって見てる側の負担も相当でした。見事な李のボレーシュートに痺れまくりましたけど、韓国戦がボクなりに不満足でした。何故勝ち試合をむざむざと同点にされたのか…。アレは5バックにしたんですかね、跳ね返しても跳ね返しても韓国ボールになり続け、土壇場で入れられるなんて去年の東京を見ているようでした。ザッケローニ監督の攻撃的な布陣は何処へやら…。
決勝はそのウップンを晴らすようなゴールでしたけどね。まだまだ見ていたいチームですが、来月からはJリーグに集中するとしましょう(^^)
山猫の店主さま。
山猫の店主さま、コメントありがとうございます。

オージーカラーが杉花粉カラーとは!!!!
そーか、何だか気に障る連中だと思っていたら、そのせいだったのですね(笑)。

わが家でもそろそろマスクの出番かもしれません。いちばんせつないのが、どんどん暖かくなってくるのに、洗濯物を外に干せなくなることなんですが……。
Cozyさま。
Cozyさん、コメントありがとうございます。

韓国戦は確かに心臓に悪かったですねー。もうPK戦まで行ったときには、もだえてしまうほどでした(笑)。5バック、カテナチオ作戦かと思っていたのですが、あっさり破られてしまって……。

J開幕までにはあとひと月ありますが、それまではポタで楽しみましょう!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。