スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

10年目の年間チケット

年間チケットがやってきました。

R0013054.jpg
↑社長の直筆サイン入りのお手紙もあり


今年は10年目なので、金バッジが到着です。でも、このままだと紛失しそうで激しく心配。例年はケースごと保存しておく(放置といったほうがいいかも)のですが、これだとどうしたもんだか……。不相応に大きな紙ケースでは収まりが悪いし、かといって取り外すとそのままなくしそう。いや、整理整頓できない自分が悪いんですけどね。

金バッジとなった今、今後は20年目までバッジはナシなんだとか。今までのものもきちんとコレクションしていたわけではないのでとやかく言う筋合いはないのですが、老境に片足を突っ込んだ年代の人間としては「あと10年」というのはなかなかハードルが高いんじゃないかと感じてしまいます。

元気でいられればフツーにSOCIOを更新していけるでしょうが、それも健康であるからこそ。今後の年齢においては、1年ごとという期間がけっこう重く感じられるのではないかという予感がします。10年未満の人が1年ごとに何かもらえるのであれば、10年以上の人にも「1年ごと」の証が何かあるといいなあと思うのですが……。

思い起こせば、私がSOCIOになった2002年は、日韓ワールドカップが開催された年でもあり、それをきっかけに初めて本格的なスタジアム観戦をした年であり、ハラ東京が見たくて東京スタジアム(当時)へ行ってそのままSOCIOになってしまった年でもあり、自転車に乗り始めるきっかけになった年でもあり(本格的には翌年)、ダンナが独立した年でもありました。個人的には、第二の人生が始まった年だったのです(モウリーニョ監督がリーグ戦ホーム無敗を始めた年も2002年だって! 信じられない偉業だ!)。

そんな人生の節目に「FC東京」があるというのも何かの縁。今年はJ2ではありますが、昇格という歴史の目撃者となれる年でもあります。トップ交替などでクラブも新たなスタートを切ったことですし、いろいろな意味で新たな出発点となりそうです。本当に楽しみ!

……とはいえ、お恥ずかしいことですが、今年に入ってから今まで、ファン活動らしきものを一切行なっておりません。キャンプ見学はもちろんのこと、小平にも行かず、宴会にも出席できず、新加入選手の名前も背番号も覚えておらず、ブラジル人選手の区別もつきません。

なんというか、J2という現実に向き合うのがためらわれるような怖いような、よくわからない理由によってオフシーズンをだらだらと過ごしてきてしまったのですが、さすがにのほほんとしているわけにもいかないでしょう。いつまでも狸の穴にこもっていても仕方がないので、そろそろ長い冬眠から目覚めなくては。

今シーズンの選手名鑑や「J2白書2010」を読みつつ、新シーズンの予習をようやく始めたところです。開幕まではあと2週間足らず、そろそろ切り替えないといけませんね。
関連記事
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

コメント

金バッチ
うちにも金バッチ入りSOCIOチケットセットが届きました。
ちょっとずっしりした感触で、ご自慢の品になりそうですね。
でも次の10年まで、毎年のバッジが頂けないのはとても残念です。
もう老後に入っているSOCIOとしては、あと10年スタジアムに通い続けられるか自信がありません。1年、1年の「証しバッジ」が頂けるとうれしいのですが。一応、クラブには「有料でもいいから」と、お願いのメール送っておきました。
くらわばさま。
くらわばさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりです~!
クラブの存続についても、自分がSOCIOで在り続けることについても自信はあるのですが、スタジアムに通い続けられる健康を維持できるかについてはあまり自信がないので……。

私もメールを送ってみようかなあ。バッジじゃなくて、もっと安いものでもいいんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。