スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

とにかく一勝

Jリーグヤマザキナビスコカップ 第2節 東京VS神戸は1-0で東京。

R0010250.jpg
↑試合終了。お客さんが少なくて淋しいです


いいとこナシだった前節をふまえ(?)、メンバーを大幅に入れ替えた東京は、必ずしも機能していたとはいえないものの、大竹の虎の子の1点を守りきり、貴重な勝ち点3を手にすることができた。

昨日までのウジウジネガティブな気分を払拭してくれるような勝利ではなかったが、勝てたことはとにかくよかったと思う。グループリーグは接戦になりそうで、連敗すると勝ち抜けそのものが危うくなりかねない。低迷するチームにとっての良薬は、勝利以外の何ものでもないのだ。

この日のメンバーは、右SBに椋原、CBは佐原と今野(なぜ平松や吉本ではなく今野!?)、中盤には浅利と大竹という意外な布陣。勝算があるのか、開き直ったのかよくわからない、結果がどちらに転んでもおかしくないような、ある意味ドキドキなメンバーなのだった。

結果を見れば、監督の賭けは「吉」と出たことになる。以前の試合では判断の遅さが気になっていた今ちゃんは、守備に徹していたせいか実に堅実で頼もしかったし、浅利はベテランらしい落ち着きで皆を支え、若手選手たちも期待に応えていたと思う。

この日のスタメンのうち、4人がユース出身者というのはちょっとうれしい事実。権ちゃんもだいぶ安定してきたし、唯一の得点源は大竹だし、椋原も労を惜しまぬプレーを見せてくれた。いちばんのお兄さん格の梶山には、もうひとふんばりしてほしいかな……。

ただし、この試合で勝利を収めることができたのは、神戸のほうもイマイチだったからであって、どんな相手に対しても今の東京のサッカーが通用するとは思えない。これが第一歩として、次の味スタでの試合(鹿島戦)までには、もう少し安定した戦いができるようにしてもらいたいものだ。

R0010249.jpg
↑勝利の経験がチームを強くするはず


前半は、まるで守備確認をしているかのような慎重な戦いぶりで、シュートもほとんどなく、無失点だった以外にいいところはほとんどなかったような気がする。ゴール裏からは、前半から「シュート撃て!」コールが出るなど、なんだかビミョーな雰囲気……。

このイヤな流れを断ち切ってくれたのは、後半から登場した神戸の鈴木規郎選手だった(いやマジで)。観客はノリオへのブーイングと野次で盛り上がり、ノリオ選手もそれに応えて天然なプレーで魅了してくれたので、東京はひとつにまとまることができたのである……

な~んて書いてしまうと大げさなのだけど、とにかくそのくらい「ノリオ」で盛り上がった(それ以外では盛り上がりに欠けた)試合だったのだ。試合中は「ちょっといじりすぎでは!?」と思ったりもしたけれど、終了後は「ノリオ」コールや歌まで歌われて、やっぱりみんな彼が好きだったのね~と改めて懐かしく思ったりもして。



試合終了後のお立ち台インタビューは、今野選手。

冗談の通じない今ちゃんに前日の代表戦について聞くという、配慮に欠けた質問はいかがなものかとも思うが、実に彼らしいいいコメントを聞かせてくれた。今ちゃんが正直に言うとおり、確かに「内容も良くなかった」試合だったけれど、とにかく勝てたことがいちばん。

相変わらず、ゴール裏の誘いには乗らずに逃げるように去っていった今ちゃん(このままずっとしないつもりなのか!?)。唯一のゴールをあげた大竹選手も「シャー!」はしなかった。「ゴール以外何もしなかった」というコメントからもうかがえるように、浮かれる気分にはなれないという気持ちの表われだったのかもしれない。

さて、来週はいったいどんな東京を見せてくれるのか。まったく予想できないところが、楽しみなようでもあり、怖いようでもある(「怖い」気持ちのほうが強いかも!?)、今年の城福東京なのである。


↓来週の勝利を祈りつつポチよろしくお願いします
banner_13.gif にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
関連記事
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

コメント

内容はともかく、勝点3を取れてよかったです。

前半は、互いにリスクを負わない「なんちゃってパスサッカー」に終始し、盛り上がりませんでした。


後半も、判定が不安定な主審のせいで、プレイ以外の場面で客席から大声がでるだけでしたが、大竹のシュートシーンだけは、ムービングフットボールでした。(笑)

ちなみに、東京ドロンパは12時45分頃、バックスタンドの子供優先エリアに現れ、子供たちへのファンサービスをしてました。小さい子供たちは、大喜びでした。
勝ち点3ですもんね
コタツねこさん、コメントありがとうございます。

そういえば、主審のジャッジはブレまくりで良くなかったですねえ……。いろいろな意味で、ストレスがたまる内容ではありました。

スタジアムにはあまり早く行かないので、今後もドロンパを見る機会はないかもしれません。今は「いないもの」と思ってあきらめています(笑)。

東京ドロンパ君と写真を撮ってしまったのねぇ・・・・
みいこさん、「早起きは三文の得」だねぇ
僕が(ママチャリで早めにスタジアムへ着いたので)駅前で何か買おうとブラブラしていたら人だかりがあったのね。
いったい何だろうと覗いたら東京ドロンパ君がファンサービスしてるじゃない。
思わずそばによって写真をせがんで撮ってもらった。
もちろん握手もしていただき嬉しかったなぁ・・・・
周りのほとんどが子供たちで変なオヤジが乱入して申し訳ないような気がしたが、なんといってもこういう機会は滅多にないのでお許し願おう(ちなみに順番待ちはそうでもなかった)
それにしても子供連れの大人以外の多くのみなさんが遠巻きになんとなく見ているだけなのは東京ファン気質なのかなぁ?
そりゃぁお恥ずかしいのもわからなくもないが、素直に喜べばいいのにとちょっと感じてしまう(ちなみにドロンパ君に抱きついても嫌な顔をせずにしてくれたのね)

昨日は試合前に「東京ドロンパ」君に会えて試合中は別れた金髪の恋人に会えて非常に有意義な一日だった
金髪の恋人は僕以外にもいっぱい愛されていたわけで、ブーイングやらヤジやら愛情あふれる声がスタジアムに響いた
愛し合った日々を思い出しながら僕は飛び跳ねていた
人生とは愛と別れの繰り返しなのねぇ・・・・

ナビスコカップということでお客様は少ないだろうと思っていたが、それにしても神戸のみなさんの少なさにはびっくりした。数えるほどというか1000人もいなかったように見える。
この不況の波がスタジアムに来るみなさんにも影響しているんだろうと感じる
東京はなんとなく1万人は超えたようだが、それでもゴール裏中心部は空席が多く淋しい気がした
まぁ東京ドロンパ君ではないが、遠巻きに見ているだけ
よりみんなでギュウギュウになりながら応援するのも楽しいような気がするけどねぇ

みいこさん、このチームは少しづつ右肩上がりのチームになっていくような気がする
そう思うとちょっと楽しみな東京坊主なのね
早起きすべきですね~
東京坊主さん、コメントありがとうございます。

ドロンパ君との写真、よかったですね~。ドロンパ欠乏症が高じたら、私もオフィシャルの情報をもとに早めに出かけるかもしれませんが、さしあたってその予定はなく、あくまでマイペースでスタジアムに通うつもりでおります(なので、今シーズンはドロンパには会えないかも)。

金髪の恋人、本当に大人気でしたね! あまりに大人気なので心配になるくらいでしたが、試合後の歌でホッとしました~。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。