スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

ドロンパをピッチへ戻そう! PART 2

J's GOALの「親子でJリーグ観戦 密着レポート」を読んだ
(教えてくれたMIKAさんに感謝!)。

ゴールデンウィークに開催される「JリーグファミリーJoinデイズ」に向けて、「親子でスタジアムへ行くのは楽しいよ!」と宣伝するためのキャンペーン記事なのだが、これが先日の「東京VS鹿島」戦が舞台なのだ。

記事は、「6歳の女の子とお父さんが初めて味スタへ行く」という設定。「いかにスタジアムは楽しいか」をPRするためのものであることは百も承知だが、マスコットの存在の重要性を改めて感じてしまった。

初めてのお客さんは選手の顔なんて知らないし、観客席から見ているだけでは名前と姿と背番号を一致させることすら至難の業だけど、マスコットなら一発で覚えられるのだから。売店へ行けばドロンパグッズも売られているし、「FC東京のマスコット=東京ドロンパ」ということは一見さんでもすぐに飲み込めることだろう。

ところが、現状では当のドロンパの姿を見ることなく、スタジアムを後にするお客さんのほうが多い。なぜなら、マスコットがピッチに出てこないからだ。

もし、試合前やハーフタイム、試合後にドロンパが手を振りながら場内を一周すれば、子供たちも手を振り返したり呼びかけたりできるだろうし、そうやって親しみをもってくれれば「お父さん、ドロンパのお面を買って!」とねだることだってありうる。グッズの売上げにも貢献しそうなものだ。

ドロンパの扱いとして、クラブは「ピッチとは別の場所で営業活動をしていく」方針を崩さないようだ。試合開催日については、前もってオフィシャルサイトで「出現場所と時間」を告知するということになっている。

だが、SOCIOでもない初心者のファンが、いちいちインターネットでクラブ名を検索して、マスコットの出現場所をチェックしてからスタジアムに来るものだろうか? そんなことをするのは、アウェイチームファンのマスコットマニアくらいだろう(笑)。

「J's GOAL」の記事に出てくる親子は無事ドロンパに会って写真を撮ることもできたが(PR記事なのだから当然である)、フツーにふらっとでかけてきた親子はまずドロンパには会えないだろうし、お面もマフラーも購入することはないだろう。本当にもったいないことをするものだ。

実は、「ドロンパがピッチに登場した開幕戦でボロ負けしたせいで、ピッチ立入禁止になったのでは?」と憶測したこともあった。ヤツがピッチに出てこなくなってから、山形戦、神戸戦と連勝していたからだ(笑)。でも、鹿島戦で「ドロンパがピッチに登場すると勝てない」というジンクスは消えた。そろそろ、ピッチ立入解禁をしてもいいころではないかと思うのだが……。

土曜日の試合会場は国立競技場。味スタには登場しなくても、もしかしたら国立には出てくるかも(望み薄だけど)。国立といえば、つば九郎たちが愛想を振りまいていた記憶がよみがえるが、我らがドロンパはピッチに足跡をつけることすら許されないのだ。なんと不憫なマスコットだろうか。

やんちゃで元気なマスコットが登場して、五輪招致イベントを盛り上げてくれたりしたら、もしかしたら東京都のエラい人が注目してくれるかもしれないのになー(と、願望だけ)。



当ブログは以前から「ドロンパをピッチへ!」という主張を続けておりますが、今後もしつこく、月イチペースでアピールしていきたいと思っております。こうなったら意地の張り合いなのだ(笑)。

もし賛同してくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ「FC東京ご意見箱」へ「ご意見」を送ってください。ご協力をお願いします!

◆追記◆
また、スタジアムやペーニャの飲み会で、村林社長をお見かけしたら、ぜひ直訴してください! ドロンパがピッチに現われないのは、主に社長のお考えによるものではないかと思っています。ぜひよろしくお願いします!


以前の記事はこちら→「ドロンパはどこへ消えた!?」('09 Mar.23)


↓しつこくて恐縮ですが、よろしければ押してくださいませ
banner_13.gif にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
関連記事
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

コメント

方向性がそれるのですが、昔立川に住んでた頃
父親が西武球場によくいっていて、私も小さいながら
連れられていたらしいのですが、私の記憶にはレオしかありません^^;
やっぱりマスコットは大事ですね
むじさま
むじさん、コメントありがとうございます。

ドームになる前の西武球場、私も父親といっしょに何度か行ったことがあります。そういえば、レオがどこにいるかばっかり気になっていましたねえ(笑)。野球は退屈だったのですが、応援とか全体の雰囲気がとても好きでした。久々にまた行ってみようかなあ。

まったくそのとおりでござる
みいこさん、「東京ドロンパ君をピッチへ」運動はきっと多くの皆様の賛同を得ると思う。
クラブはホームにお出で下さる皆様の要望を無視するような運営は切に慎むべきであり、「強く、愛されるクラブ」の在り方としては(いろいろ事情があるにしても)多くのご意見を聞いて努力すべきだと思う。
なんといってもクラブの未来を背負うお子様たちやマスコットマニアやしょぼくれ親父の為にもクラブの方向性を変えるべきだと思う。
僕は偶然にもマクドナルド前でドロンパ君にお会いできて一緒に写真を撮ってもらったんだが、一生の大切な宝物になっている。(哀しいかな家族にはまったく無視されてしまったんだが・・・)
みいこさん、実はここだけのお話なんだがスタジアムにくる男の子はどうもあまりモテそうな感じがしない。
失礼なことは重々承知しているんだが、あまりにもカップルが少ないと思える。
みいこさん、たいてい仲の良い恋人や夫婦は女性もFC東京ファンだったりするんだが、サッカーに興味がない女性はまずはスタジアムにこないような気がするんだなぁ・・・
これは独身男子としては由々しき問題であり、一生を左右することにもなりかねない。
ぶっちゃけね、サッカースタジアムがデートコースになり得ない現状を日本サッカー界全体で考えるべき問題でもあると思う。
首都東京にあるクラブが率先してこの難問題に取り組み、多くの皆様の幸せのために何ができるかを考えることが大切だと思う。
もし・・・まったくサッカーに興味がなく、応援することがウザイと感じている女の子だったとしてもそれでも惚れてしまったらその男の子は悩んでしまうだろう。
人生の伴侶になってもらいたいと思ってもサポーターとしての自分と彼女との距離に苦しんでしまうかもしれない。
そういう時に力になってくれるのはいったい誰なんだろう。
サポーター仲間か・・・ファン同士のつながりか・・・
はっきりいって「女よりも仕事よりも・・・」なんて歌っている仲間が親身になるわけがない。
「他人の不幸は蜜の味」なわけでモテない男が同じモテない男のために力になるとは思えない。
なぜならそれはサポーター仲間の「お一人様コース」からの脱却を意味し淋しく取り残される運命に加担してしまうことになってしまう
みいこさん、なんとも悲しい現実がスタジアムにはあるわけで、ほんの一握りのラッキーな人以外は運命に翻弄されてしまうだろう

まぁ話は長くなってしまったが、ようは東京ドロンパ君が愛のキューピットになれるよう活動をすることが日本サッカー界の大きな礎になるんではないかなぁと思うわけなのね

「FC東京御意見箱」にさっそくメールしよう・・・
まさか…
「ドロンパをピッチに」、私も大いに賛同いたします!
マスコットが当たり前にいるスタジアムって、件のルポのようにとても幸福な光景だと思いますから。

ところで
明日の千葉戦@国立では、出没情報すらアナウンスされていないのが気になります。
「営業活動も味スタ周辺のみ」なんてことは、まさか……、
いやさすがにそれはないだろうと信じたいですが(出身地・狸穴に近い、ドロンパの原点たるスタジアムですから)。
しかしながらメインの五輪誘致イベント仕様?、とも考えられますし。

あーもう試合前日というのにこんなこと、一日も早く気にさせないでもらいたいものです(←気にする方が間違い(苦笑))。
ドロンパ
国立にドロンパが現われるかどうか……
明日はそちらも気になりますね。

うちのふろん太、去年はホームでの大分戦のとき、
アウェイ側にも挨拶に行って、大分サポにも
感心されてたりします。
ドロンパもぜひ、味スタのピッチで
サポたちに手をふってほしいなぁ。
東京坊主さま
東京坊主さん、いつもコメントをありがとうございます。

かわいいマスコットがいれば、それをエサ(?)に気になる女の子をスタジアムに誘うことができるかもしれませんねえ。いろいろな要素があわさって、魅力的な空間が生まれるものですので、ぜひその一端をマスコットには担ってほしいのです。

「ご意見箱」へのメール、ぜひよろしくお願いします。私はすでに送っておりまして、あまりしょっちゅう送るとクレーマーだと思われてしまいそうなので(笑)、今回は自粛です。

abjun-blmswさま
abjun-blmswさん、コメントありがとうございます。

いや~、ドロンパにたくさん会っていらっしゃるようでうらやましい限りです。私なんてまだ3回ですよ!? マスコット萌えとはいえ、そのために早起きしたり、待ち伏せ(笑)したりするほどではないので仕方がないのかもしれません。

それにしても、前もってインターネットで出現場所を調べないと見られないマスコットなんて最悪ですね。天然記念物じゃないのですから、いつでも会える存在でないと。本当に、改めてほしいものです。

MIKAさま
MIKAさん、コメントありがとうございます。

「ドロンパとふろん太」って、語感も似ていていいですよね(笑)。きっといい友達になることでしょう。せっかくだから写真集とかも出せば(……と今からそんな夢を(笑))。

MIKAさんが味スタにいらっしゃる日には、ドロンパがピッチでお出迎えできればいいのですが……。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。