スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

しょぼすぎる

J1リーグ第6節 東京VS千葉は1-2で千葉。
東京はロスタイムに失点して、逆転負けを喫した。

R0011155.jpg
↑聖火がむなしく燃える


昨年のリーグ最終戦から半年もたっていないのに、また同じような「ドラマ」を見せられるとはね……。あきれかえって、言葉も出ないとはこのことだ。

昨夜はもっと愚痴っぽかったのだが、ひと晩おいたら少し収まった……とはいえ、とてもポジティブな気分にはなれない。

昨夜の敗戦は相当堪えてしまって、こんなに情けなくイヤな思いをさせられ、家庭平和(笑)にヒビを入れかねない状態になるのなら(私が単に八つ当たりしたいだけなのですが)、しばらく観戦なんてしないほうがいいのかも!?と思ってしまうくらいだった。

幸いにして、次からの2試合は生観戦をしないですむし(ついこのあいだまでは「大分へ行けない!」と嘆いていたのに)、その間にちょっとでも調子を取り戻してくれるといいよね(と、なんだか他人行儀に書き捨てたりして)。



今季の東京ができていないことリスト

・1試合で2点以上の得点をあげること
・コーナーキックからの得点
・逆転勝利

さて、いつできるようになるでしょうか。



東京にとってはチャンスと感じられないのに、相手にとっては大きなチャンスになることリスト

・コーナーキック
・カウンター攻撃

特に、CKは東京には鬼門。そもそも得点に結びつかないし、直後にボールを相手に取られてすばやいカウンターでもっていかれることが多いからだ。東京にもカウンターのチャンスはあるのだが、のんびりドリブルしたりボールをまわしたりしていて、シュートで終わったのを見たことがない(ような気がする)。もっとシンプルでイキのいいサッカーが見たい!



スカパーでのインタビューを見たけど、監督は本当にしょぼくれていた。敗戦の弁はいつもどおりだが、昨年の浦和戦のときのように、負け惜しみを言うくらいの元気をもってほしい。カメラやインタビュアーからひたすら目をそらし続けるのも、イタズラを見つかった小学生のようでカッコ悪い。

今季はずっと采配がダメなのも気がかり。昨夜は「ずっと獲れていない2点目を獲りに行く/1点を守りきる」の間で心が揺れて、どっちつかずのメンバー交代になってしまったことも、敗戦の原因のひとつだったように思う。

もしかしたら、監督の中では方針は決まっていたのかもしれないけど、監督の言うように「うまく伝わらなかった」だけなのかもしれないよね。いずれにせよ、結果はダメだったということだ。



初スタメンの米本君は良かったと思う。梶山とはまた違った意味でのやわらかさをもっている選手なんだね。頑張りすぎたのか、まだ負傷が癒えていなかったのか、後半途中で足が攣っているような場面もあって浅利に交代。この時点では「また1得点だけど勝てればいいや」と思っていたのだが。

ナオのすばらしいゴールが勝利に結びつかなかったのは本当に残念。背番号と同じ、18分での得点で、幸先がいいように思ってしまったのだが……。

それにしても「また千葉か!」(あるいは「また巻か!」)。
巻の同点弾の後、千葉の応援の声は大きくなり、東京側は念仏のようになっていったのが象徴的。選手たちもあきらかにバタバタしはじめたので(悪いクセが出た)、ロスタイムが過ぎ去るのを祈っていたのだが……。

ロスタイムでの失点が決まった瞬間、周囲のお客さん(メインスタンド)が一斉に階段を降りはじめたのが印象的だった。波が引くようにというか、蜘蛛の子を散らすようにというか、沈む船からネズミが逃げ出すようにというか(たとえはいろいろ)。

そういう私らも、最後の挨拶まで見ることなく席を立ってしまった。ゴール裏が選手たちにどんな反応をするのか見たかったような気もするけど、ちょっと耐えられなくて。川崎に0-7で負けた試合でも、最後まで見ていたのにな~。

しばらく東京のことは忘れていたい気持ち。

関連記事
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

コメント

残り12分での赤嶺投入は、追加点を取るという監督の意思表示だったと思います。

問題は同点にされた後の戦い方に、チームとしての統一感がなかったこと。引き分けで良しとするのか、点を取りに行くのか、はっきりしなかった印象です。

監督から指示は出てたのか、出たのに全員に伝わらなかったのか、原因究明すべきです。

それにしても、まだ6節です。無理に勝ちに行かず、引き分けでも良かったはず。試合運びの下手さは、直りませんね。

そもそも、同点にされた位で倒れ込んだ近藤のような選手がFWでは、話になりません。「ここでゴールを決めれば、俺がヒーローだ!!」くらいのハートがなければ、先発させてはいけません。

しょぼしょぼおやじは哀しいなぁ・・・・
みいこさん、まさかロスタイムに逆転負けするとは思わなかった。いろいろ敗因はあるんだろうが、このショックというかダメージは大きいなぁ・・・・

みいこさんたちがお帰りになってからのゴール裏は賛否両論のような不思議なブーイングだった。
怒りに燃えてのブーイングというより、情けなくそれでいて選手を責めたくはないけど、でもやっぱり叱咤激励しなければならないという複雑な感じかなぁ。
本当に怒った人はむしろ早々に引き揚げたのかもしれない。

昨日は僕の後ろの席に中学生3人組の男の子が座った。いつもゴール裏で見かける顔だが、高校生ぐらいだと思っていた。
学校帰りらしく制服できていて高校受験の話をしていたので中学3年生だと初めて知った。この受験の大切な時期に国立のゴール裏に来たらやばいだろうと感じたが、それも青春なのかもしれないなぁ・・・
試合後多くのみなさんがブーイングするなか中学生3人組は冷静に話をしていた。
「勝ったときだけ褒めて、負けたらブーイングなんておかしいよなー」
「こういう時にこそ選手に励ましの言葉をかけるのがファンじゃないのかよー」
「まだ始まったばかりでチャンスは絶対あるよー」

僕はこの敗戦でガックリきて座り込んでいたんだが、彼らの話を聞いて少し持ち直した
人生にはまだまだチャンスがある
確かにこの敗戦はショックだったが、まだまだ人生は続くわけで明日を信じていけばいい
中学生3人組は元気よく出口に向かっていった。

みいこさん、ジェフは決して強いチームではないが、最後まで諦めてはいなかった。(それにしても巻ロングボール作戦ばっかりはどうなの?)
最後まで信じた結果がスコアに反映されたわけで、敵ながらアッパレというほかない。
当然のことながらフクアリでこの借りは返してもらおう

みいこさん、次節アウェーはリヴリで観戦予定
必ずや勝利してくれると信じよう
こちらになってから、初めまして。
いつぞや、城福さんの言葉をお借りしたものです。

JFKはしょぼくれてましたか、そうですか。
ですよねぇ~~  東京の監督もヘッドコーチも
J1の経験ないんですよね。
昨年はビギナーズ・ラック的な面も否めません。
ただし今年は少なくともヘッドコーチは経験豊かな
方が来られるのではと思ってましたが…
繋ぎ役&フォロー役&諌め役&嫌われ役等々
どーーんと受け止められるコーチが必要に思います。
素人目線ですが、一言書いた次第です。
ゴンちゃんは実は息子達の小・中の後輩です。
もう彼の成長だけを必死に願って
いこうかなぁ~とも思います(苦笑) 
みいこさんもこれからもブログ更新をよろしく
お願いしますね。毎日楽しみにしています。
コタツねこさま
コタツねこさん、コメントありがとうございます。

裕介にはいろいろな意味でガッカリさせられましたが……。おっしゃるとおり、まだ6節ですね。とはいえ、今節は千葉と磐田が勝ったことですし、やっぱり団子状態になるであろうことが予想できます。それだけに、少しでも勝ち点を獲っておきたいものなのですが。

東京坊主さま
東京坊主さん、コメントありがとうございます。

うーむ、ゴール裏の中学生3人組に学ばないといけませんね。どうにもネガティブになってしまってイカンです……と反省しながらも、まだ復活できていません。とほほほほ。

わたなべさま
わたなべさん、コメントありがとうございます&ブログ移転の後も読んでくださって感謝でございます。

城福監督ファンとしては、ここで踏ん張ってほしいものだと痛切に願っております。負けが続いているので、どうにも「元気がなさそう」「体調も悪いのでは?」などと気になって仕方がないのですが、杞憂に終わってほしいと思っています。

今後も、気が向いたときに読んでくださいませ。本当にありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。