スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

国領神社の千年藤

国領神社の千年藤がそろそろ見ごろではないかと思い、行ってきました。

R0011330.jpg
↑1本の木とは思えません


国領神社は甲州街道沿いにある小さな神社ですが、この時期だけは藤見物の人がたくさん訪れます。通称「千年乃藤」の樹齢は、約4~500年とのこと。藤棚の面積は400平方メートルもあるそうです。

自転車生活を始めてからは毎年のように見に来ていますが、やはり年によって花にあたりはずれがあるようです。今年は……どうなんでしょう。あたりかはずれかはわかりませんが、もっと咲いている年が過去にあったのは確か。

これでほぼ満開の状態ですので、今年はちょっと少なめかなあ。藤棚の下にいると藤の香りに包まれてしまったものですが、今年は香りのほうも控えめだったような気がします。


R0011333.jpg
↑神社の社殿と藤の花


藤の花が咲く季節にだけ頒布されるお守りもいただいてきました。やさしい藤色のお守り袋の中に、千年藤の実が入っています。神社の人のお話では、前年にできた藤の実を中に入れているのだとか(そのため、期間&数量限定なのです)。

「自転車で神社めぐり」は趣味のひとつなので、「勝守」は見かけるたびにFC東京のために購入していますが、自分のためのお守りは毎年ここでいただくものだけにしています。お守りのコレクションをすればご利益が増えるというものでもありませんからね~。それに、ここのお守りは、大きさといい色といい、私の好みにピッタリで、しっくりとなじむのです。


R0011347.jpg
↑色もきれいな「千年乃藤御守」


国領神社の藤はまもなく散りはじめそう。週末の大宮戦までは何とかもってくれるでしょうか。味スタへ行くついでに、みごとな藤を鑑賞するのもおススメです。
関連記事
にほんブログ村 ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになり、更新にも力が入ります
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

コメント

国領神社
この神社はとても分かりやすいところにありますね。
藤色のお守り袋がとても優しい感じで存在感を主張しすぎないのでこれなら持ち歩いても良いかもしれません。
神社めぐりは自転車にとても向いていますよね。
夏には涼も得られて休憩にもぴったりです。
nekki5149さま
nekki5149さん、コメントありがとうございます。

自転車生活を始めてから、すごく信心深くなりました(笑)……というわけではなく、よく神社に立ち寄るようになりましたね。夏は木陰も涼しいですし、湧き水があるところもありますし、本当に憩いの場です。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。